OPENIDの活用術 SNS

OPENIDの活用術 SNS

現在「OpenID」は各SNSから注目を集めています。
ログインが簡単になるということは勿論ですが、ユーザーの個人情報なども取得することができるというのは大きな理由と言えるでしょう。

ユーザーを囲みたいというのがSNSの目的ですが、SNSというのも実に時代を反映するサイトだと思います。
囲みたいという意識があっても、ここまで新しいSNSが登場すればユーザーの使い分けも必要になってきます。
そこで新しいSNSに飛びついた時、過去のSNSは…もしIDとパスワードがわからなければ二度とログインされない可能性も高いです。

そこで「OpenID」を適用することで、新しいSNSに流れても戻りやすい環境を作ることが可能なのです。
このように戻ってくることを想定していれば、サービス全体の価値を高め、ブランドネームを強めることに専念できるのがSNS側の狙いかもしれません。

この特徴として注目したいのは、OpenIDはサービスと提供する各々のサイト側が中心ではないということです。

実はユーザー中心で発想されたものであり、OpenIDは今後重要な存在になる可能性を充分に秘めているのです。